P. veitchii #2

前回のショックな出来事以降胞子葉がポロッと取れたときの衝撃はもう味わいたくない。しかし嬉しい兆候が ─2021年12月29日これは新たな成長点、新しい胞子葉の兆候。2022年1月12日…

P. alcicorne #2

管理・栽培環境水やり頻度水苔が完全に乾く前にディッピング。水苔を指で軽く押して中がまだ湿っているうちに行います。加湿器で湿度を上げているのでミスティングはしていません。風サーキュレーターの風がしっかり当たる場所に置いて…

セッコク #2

農家さんから譲っていただいた石斛農家さん宅の庭木に着生させて約20年経っているセッコクを分けていただいた。栽培は難しくないと聞いていた通り、屋外で放ったらかしでも問題無さそう。2022年3月17日しばらく沈黙していたけ…

P. stemaria #4

親株2022年5月26日うまく成長できていない気がするものの胞子葉を伸ばしてくれている。貯水葉が小さい気がするし、成長点が茶色くなってきているのも気になるので、コンポストを変えてみたけれど効果のほどは……

P. ridleyi #2

順調なリドレイ2021年12月22日新しい胞子葉順調に育っていて貯水葉は包み込み完了の様子。新しい胞子葉は両手を上げて背伸びをしているように見える。2021/12/27新しい胞子葉い…

P. stemaria #3

栽培記録ビカクシダ|プラティセリウム ステマリア(Platycerium Stemaria)冬季は室内で管理しており、室温は15℃~20℃くらい。貯水葉が展開し、新たな芽が出てきました。2022年1月12日親株…

P. hillii #2

Mix Spore頂いた方から何も聞いていないので詳細不明。ヒリー(Mix Spore)とあります。ヒリーを混ぜたことは分かります…。2021年12月22日二株のヒリー2022年1月4日…

P. stemaria #2

プラティセリウム ステマリア(P. stemaria)はどんどん子株を出してくれたんですが、私の管理不行き届きのせいでほとんどの子株を枯らせてしまい…唯一状態が保たれていた子株を板付してみます。https://plants-on-plant…

セッコク #1

農家さんから頂きました仲良くなった花農家さんの庭木に着生していたセッコク(石斛)を頂きました。長生蘭(ちょうせいらん)とも呼ぶそう。ビカクシダから始まりすっかり着生植物に魅了され、何かを吊り下げたい衝動に駆られている。…

P. alcicorne #1

園芸店で購入お洒落な雰囲気の園芸店で購入したビカクシダ、プラティセリウム アルシコルネ(P. alcicorne)私が立ち寄った時は、室内の殆どの植物にカイガラムシが付いていて、虫が少なかった鉢植えのものを選び、すぐに板付にしました。…

P. veitchii #1

Twitterからお迎えプラティセリウム ビーチー(P. veitchii)は白く細く可憐な印象のビカクシダです。Twitterの「草フリマ」で譲っていただきました。https://twitter.com/moss_medaka/s…

P. hillii #1

Twitterからお迎え我が家のプラティセリウム ヒリー(P. hillii)は、今のところ貯水葉がまんまるツルツルな可愛らしい印象のビカクシダ。大きくなるとカッコ良さが出てくるようです。Twitterの「草フリマ」で2株譲っていただきました…

P. ridleyi #1

自生地ボルネオ島(カリマンタン)を中心に、ミャンマー、タイ、インドネシア、マレーシア、シンガポール等に分布していて、気温は通年25℃~31℃。12月~3月頃の乾季はあるものの、ほぼ毎日雨が降るような地域。熱帯雨林の高木の樹冠付近に着生し、雨が…

vandaka plants in SANTAANA garden

初めてのイベントTwitterの新機能「スペース」はアプリ内で通話ができる機能なんですが、ある日の夜、ビカクシダの先輩方のスペースに恐縮しながら飛び込んでみました。私が住んでいる福岡はビカクシダの流通が少ないと相談したところ、翌日久留米市で開…

P. stemaria #1

園芸店で購入この頃ステマリアがえらく出回っていて、タグを見る限り同じ生産者さんと思われます。出回り始めた頃に何故か棚の下に雑に置かれていたステマリアに一目惚れし、購入しました。正面から1日目伊達な“胞子葉”に一…