カラテア sp. (Calathea sp.)

解説1970年代から1980年代にかけて観葉植物として初めて導入されたと言われており、原種は約60種。若い葉と苞葉は、水たまりを保持することができ、多くの無脊椎動物の生息地となっている。夜間は葉を上向きに持ち上げ、朝になると葉を開く就眠運動をする…