解説

耐陰性が高く、直射日光は避けたほうが良い。日中の気温が25℃あたりで1ヶ月ほど続くと花芽を出しやすいけど、夜間が20℃以上だと花芽が出にくい。栽培難易度は低め。
AOSは、American Orchid Society(アメリカ蘭協会)の略で、AMは、80〜89点のAward of Merit(功労賞)の略。つまり、AOSでAMを受賞した選抜個体の名前が’ピンク バタフライ’。

フィリピン(ルソン島など)に分布。


2023年11月22日

熱帯ドリームセンターで開催された沖縄国際洋蘭博覧会で、新垣園芸さんから購入。小ぶりとはいえ安かった。


2024年7月4日

新しい葉が出てくるまで随分かかった。普及している胡蝶蘭に比べたらしっかり温度がないと動かないようだ。


コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA