ヤチゼニゴケに会うため、長野県まで行ってきた。

ことの始まりは2020年7月、Twitterのタイムラインに一枚の画像が流れてきた。何気なくヤチゼニゴケではなかろうかとツイートしたことが発端となり、60年ぶりの新生息地発見に繋がった。ヤチゼニゴケは、国内で確認されている生育地が今回の発見地…