特徴

交配種。
グアリアンテ オーランティアカ × ブロートニア サンギネア
(Guarianthe aurantiaca × Broughtonia sanguinea)
根をよく張る。花の香りはしない。

板付について

ミズゴケはなくても問題ない。水やりを忘れてしまう人はミズゴケを巻いておくと多少安心できる。


水やり

毎日2〜4回ミスティング(葉水)を水が滴るまで与える。

温度

日中20℃、夜間15℃以上なら外に出しても良い。大体GW明け頃を目処にしている。


肥料

暖かくなったら肥料開始。有機肥料と液肥(窒素が多いもの)から始めて、花芽が付いたらリン酸・カリが多い液肥に切り替える。開花したらストップ、置肥をしている場合は取り除く。

75%遮光シートを使用している。花は光に向かって咲くから、花芽が出たら光に正面を向ける。


2023年4月4日

沖縄で買った洋蘭たちの中でずば抜けて根を張る。


2023年6月12日

花芽が出ていることに気付く。結構伸びてて出てくるところを確認できなかったことが悔やまれる。


2023年6月14日

花芽の先端


2023年6月21日

蕾が分かれた。


2023年6月28日

蕾が勢いよく膨らんでいく。バルブも出てきた。


2023年7月5日

花が咲いた。花芽が出てから約一ヶ月で開花した。


2023年7月13日

全て咲いた。肉眼だと写真よりも明るい紫色をしている。


2023年4月 ◀▶ 2023年7月

※ 画像が表示されない場合はリロードしてください。


2024年6月26日

新しいバルブが細いのが気になる。もっと水と肥料が必要かもしれない。


コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA