リンコレリア ディグビアナ (Rlyncholelia digbyana)

特徴・分布メキシコ、ユカタン半島、ホンジュラスに生息している原種。秋から春にかけて成長し、花期は4〜6月が一般的。株を分けてくれた方は年中外で、冬は霜が当たらない屋外で管理しているらしい。でも、洋蘭栽培者さん曰く冬は取り込んだほうが良い…

フウラン (Vanda falcata)

2023年10月12日元々はNeofinetia falcataとされていたが、2013年にVanda falcataに変更された。Twitterの草フリマで購入。曰くアマミフウランと思われるとのこと。送料含めるとやや高めで買ったけど…

ファレノプシス シレリアナ (Phalaenopsis schilleriana)

解説耐陰性が高く、直射日光は避けたほうが良い。日中の気温が25℃あたりで1ヶ月ほど続くと花芽を出しやすいけど、夜間が20℃以上だと花芽が出にくい。栽培難易度は低め。台湾から輸入された株で、銀歯にこだわった交配の第4世代だそう。フィリピ…

バルボフィラム ファシネーター(Bulbophyllum fascinator)

特徴マレー半島、スマトラ島、ボルネオ島、フィリピンなどに自生する原種で、白い花のアルバタイプも存在するみたい。温暖で高湿度の気候を好み、強い日差しに長く当たると葉焼けを起こすので夏場の遮光は強めがよいとされている。冬場は乾かし気味。花期…

パナリカ プリスマトカルパ (Panarica prismatocarpa)

特徴・分布コスタリカ共和国とパナマ共和国の標高1,200〜3,300mに生息しているそうで、とあるサイトでは低山と書いていたけど、低山じゃなくない?他の山々がデカすぎるんだろうか。涼しい場所に生息しているとも書いているから、いよいよ低…

デンドロビウム スペシオサム (Dendrobium speciosum)

分布と特徴ニューギニア〜オーストラリアの東海岸に自生する原種で、オーストラリアでは主にビクトリア西部からクイーンズランド南東の海抜500m付近の低山に分布しているとあった。日当たりの良いむき出しの岩肌や、熱帯雨林の林冠上の枝に根を張り付かせて…