2021年11月9日

福岡で唯一(?)のビカクイベント。今年の開催情報を目にしたので行ってきた。
お店の方から「今年も仕事を抜けて来たんですか?」と聞かれ、よく覚えていらっしゃるなあ。


2022年4月23日

リドレイよりも難易度が高いと聞くコロナリウムに手を出す。
本当は他に欲しい種類があったけど、一緒に写っているウィリンキーを買うため予算が足りなかった。
コロナリウムは私が育てて、ウィリンキーはビカクを始める知人に譲渡。


2022年5月26日

約一ヶ月が経過し、貯水葉と胞子葉ひとつが茶色くなってビビるも、新しい胞子葉に安心する。
水やり「かなり辛め」と教えてもらったのにやりすぎたのかも。水やりするときにたっぷりやりすぎると駄目なのかもしれない。そういう意味で辛めなのかもしれない。


2022年6月1日

我が家に来てから伸び始めた胞子葉は、他のと比べて幅広だけどおかしなことになってないだろうか。


2022年6月8日

一週間で結構伸びてる。


2022年7月23日

かなり生長してきたけれど、まだ幅広な印象。奇形ってことはないかな~。


2022年9月10日

買ってすぐに茶色くなりだした貯水葉はここで変色が止まり、生長速度が遅いように感じる。
水やりは水苔がしっかり乾くまで待つようにしていて、Twitterで教えてもらったコツは”辛めに管理するよりも、乾きやすくする”こと。室内管理で一番風が通る場所に置いている。


2023年4月6日

冬季の動きは鈍く、変化が乏しい寂しい。
暖かくなったら暴れだしてくれるんじゃないかと期待して─
しかし、ヴァンダカさんから脅されたほど枯れやすいわけじゃなさそうだ。
ずっとジメジメしてるのは苦手かもしれない。生息地シンガポールはスコールが降ったりカラッと晴れたり乾湿のスイッチが激しい。


2023年12月19日

辛うじて生きている状態なんですか?何かが良くないんですか?見た目から感じ取れるものがない。ヴァンダカさんから水やりは辛めと言われたので守っているけど、もっと水分が必要なのかなあ。空気中の湿度と温度不足だとしたら今夏でもっと変化があっても良さそうだし〜。


2024年3月1日
枯死を確認。ショックが大きくて、再チャレンジする気になれない。


コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA